ISO9001を取得して感じる事

周りに周知ができる

ネットワーク

構築方法を知ろう

入れ替わりが激しい福祉業界において、新人にいち早く業務を覚えていただき、怪我や事故が発生した時の対処法も叩き込んでおかないといけません。この部分をISO9001の取得をする準備段階として取り入れられるので、新人マニュアルの作成時に助かったとの声が多数あります。さらに、怪我や事故への対処に必要な書類の作成から「なぜ提出が必要なのか」この部分を全体に周知できたのもISO9001があったお陰です。

READ MORE

新着情報

ISO9001が簡単に取得できる!
役立つ情報を要チェック!文書管理ソフトを取り入れよう!
使いこなしやすい機能に注目☆

豊富にあるメリット

ネット

経営にも役立つ

大きなプロジェクトの管理者になると日々業務に追われ、一日が早く感じます。ISO9001を使い、真っ先に取り組んだ事は指導内容の見直しからです。今何をやるべきなのか、内容を深く掘り下げることで標準工数の設定が可能となります。ISO9001の取得をしたことで、各プロジェクトの進行状況が一目で確認ができ、上司からの評価も上がったとメリットを感じていますから取得するデメリットはどこにもありません。

社員全体がやる気を見せる

社員がおらず、パートやアルバイトが主に動く職場ではISO9001が絶対に必要です。なぜなら厳しく立ち振る舞う相手がいないと業務を適当に済ませる可能性が高くなるからです。ISO9001を導入することで一つひとつの業務に責任を持つことができるため、各スタッフが成長する過程を確認することができます。

仕事の役割が見えてくる

何となく仕事をこなしていた人も、何が目的で業務に励んでいるのかいまいち把握しきれていない部分があったと思います。対策しては今やるべきことを明確にする事でしょう。ISO9001を取得する過程で仕事の役割分担が透明化し、自身がやるべき事と相手が行なう仕事の区別がつくようになったとの声が取得後多く寄せられています。

要求をのみ込むメリット

ISO9001をうまく活用することで、製品の品質をワンランクアップすることができますが、同時に品質を生み出す環境作りもISO9001で可能になります。そのおかげで検査の回数を各段に減らすことができ、効率を上げることに成功します。生産数が落ちた原因を洗い出し、改善していくことが会社全体を潤すことに繋がるのです。

取得はとても大変

ISO9001を取得する目的は「いい製品を作る」だけでなく売り込みたい製品を作るためのシステムを管理することでもあります。そのためには勉強を重ねていき、ISO9001の取得を目指す必要があります。そのお手伝いは経験値が高いコンサルタントが責任をもって行ないます。

[PR]

広告募集中